金貸しと消費者金融2社借入

金貸し

金貸しを利用している人の中には上手に使いこなしている人もいるでしょうが、自分の場合は上手に使いこなすことができませんでした。

なにがいけないのかというと、使いすぎてしまったのです。これは計画に基づくものではなく、気がつくとこんなに使っているという状態だったのです。

今ではそのようなことはありません。

当時の体験談ですが、借入をしているという感覚がなくなっていました。自分の預金口座から払い戻しをしているような感覚でした。

もちろんそのお金の大半はパチンコ代です。負けていて財布の中身がさびしいときに利用していたのです。もちろん今でははっきりと自分の過ちに気づいており、二ヶ月間ですが、パチンコ店には近づいていません。ギャンブル依存症の末路は見ていますので・・・・。

最初のころは行きたくてしょうがない状態でしたが、行かなくなるとどうにかなるもので、今では行く気になりません。膨れ上がった借入額を少しでも減らせるようにと日々節約を心がけながら、バイトに励んでいます。

消費者金融2社借りれ

消費者金融2社借入

私は消費者金融を2社今までに利用しています。その体験談は下記の通りです。最初の利用はおそよ2年前になりますが、クレジットカード会社で5社利用をしており、それ以上に利用が出来ない事から、消費者金融を検討しました。

またカードの支払があり、どうしても資金が必要だった事から利用を申し出ました。まずは事前審査をインターネット上で行い、若干利用が可能であるとの事から、最終的に申込を決めましたが、申込は窓口等ではなく無人で契約出来る機械を選択しました。

色々設問に答えていくなかで、最終的な返済額や生活費までヒアリングを行い、融資可能か検討してくれました。

その点ネット上であっさり貸出しが出来ないと回答をしてくる会社よりもメリットは高いと考えます。事実契約してみると、DMや電話は一切なく、また枠内で何度も使える為に利便性がかなり高かったです。

また当然他社状況次第ですが、追加融資の審査等をネット上で手軽にできる会社おあり、非常に便利です。条件があえば再度利用したいと考えます。