キャッシングの融資申込

私は1度だけ、キャッシングを利用したことがあります。インターネットや雑誌の広告などで、様々な体験談を目にしていましたので、いざとなったら自分も利用しようと、曖昧に考えていました。

利用しようとしていた時代は、よく格闘技のイベントがあったのですが、リング上のコーナーポストやマットには、消費者金融のロゴがたくさん貼られていました。

試合の合間に流れるCMと併せて、かなり長い時間をその広告を見ながら過ごすことになりました。 格闘技のイベントは、当時はかなりの視聴率を稼ぐコンテンツであったので、「こんな番組にあれだけロゴを流せるのだから、消費者金融会社は景気が良いのだろうなあ」というのが、率直な感想でした。

その後のプロレスのシリーズツアーに冠スポンサーになっていたりと、格闘技と金融会社の結びつきは強いようでした。実際に私が利用したのは、広告でたくさん目にしていたところに融資の申込を行ったので、広告効果というものは絶大だなと感じました。