結婚資金

結婚資金ローン
結婚資金を貯めることって多大な費用となってくるので負担も多くなりがちです。担保でもつければ金利も安く借入できますが、なかなか担保にできるような不動産を持っている方も多くないです。

そんな時に結婚式からハネムーンの費用まで借入できるのがカードローンとなってきますが、消費者金融よりも審査自体は難易度が上がってきますので、キャッシングとはまた審査難易度が変わってきます。

また結婚式などの費用に関しては費用負担が大きいので余計にカードローンの方が向いていますが、キャッシングでも300万円程度の借り入れも可能なので、用途に合わせた商品選定を行うとよいでしょう。

30代のキャッシングに関しても審査の早い申し込みができるので参考にしてみましょう。

仲の良い友達が結婚式のお金を必死で作っている

仲の良い女友達の中で私が一番結婚が遅く、もう私だけ無理かな…なんて思っていたのですが、ついにこの度結婚することになりました。友人全員が手を叩いて喜んでくれて、中には泣いてくれる子もいたりして。

いい仲間に出会えてよかったな…と痛感しました。

結婚式には全員で参加してくれると言ってくれているのでゲストが楽しめる式にしたいと彼と話していました。

私の家庭は母子家庭、彼の家は両親揃っていますがご両親はどちらも体が弱いので仕事をバリバリする事が不可能なのでどちらも両親には頼らずに自分たちで式を挙げようと決めていたので、式までに出来る限りのお金を作る事を目標に頑張っています。

旦那は服や靴が大好きでそれまでは気にいったものは買うというスタンスでしたが、今絶対に必要かという事を見極めるようになりましたし、たまに競馬を小額して当たった時はすべて貯蓄に回しています。

ギャンブルはだめだと私自身思わず趣味程度ならいいやと思ってるので二人でお金を貯めて半年後の式は悔いの残らないセレモニーにしたいです。